ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]

本作は、2005年のアメリカ映画。ジャンルはアメコミ、アクション映画。監督はティム・ストーリー。主演はヨアン・グリフィズやジェシカ・アルバ。

主人公は天才科学者のリチャーズ(ヨアン・グリフィズ)は、元恋人であるスー(ジェシカ・アルバ)、スーの弟でパイロットのジョニー(クリス・エヴァンス)、親友のベン(マイケル・チクリス)、ヴィクター(ジュリアン・マクマホン)と宇宙へ行き、実験を行う。

だが、実験は失敗。乗組員は宇宙船を浴びてしまう。帰還した彼らは各々、超能力を帯びていた。
特にベンは姿形が岩と化し、気に病んでしまう。4人は意見の違いから対立し……。

アメコミ映画では比較的マイナーな映画ですが、非常に面白いです。特にヒーローが4人もいるという点。各々能力が異なり、透明人間になれるスー、身体をゴム化する能力を備えたリチャーズなど、個性豊か。

本作の前に円盤化していない作品があり、こけてしまったのが残念ですが、それでも本作は続編が出されるほどの人気を誇り、アメコミ映画としては中々。

近年『アベンジャーズ』などアメコミヒーローが一堂に会する映画があった位ですから、いずれ本作も仲間入り、もしくは新しい続編が有れば良いですねぇ。
京都市 引越し 見積もり